ぶらあめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

療法食のフードリスト(ドライ)

普通食のフードリストに続いて療法食もまとめてみました
dieteticfood1.jpg
※アニモンダは治療を目的とした療法食ではないそうです

嗜好性が高いと耳にするのは、
アニモンダ、ハッピーキャット、腎サポ セレクション、キドニーケアです

うちはアニモンダが一番好きで、ハッピーキャットとヒルズk/dが苦手
あとはしぶしぶという感じ
療法食は成分より、もはや食べれてくれるかどうかが重要ですよね

PKDでまだ腎不全に進行していない子は フードはどうすべきでしょうね
かかりつけの先生はできる限り療法食をという考えです
腎臓がまだ機能している状態で療法食を与えることに意味があるのかと もやもや中です
腎臓の機能が損なわれている場合は、療法食ということになると思いますが
腎不全予防で療法食を与えることは推奨されていませんし...

みなさんどうされているのかな?

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/17(木) 07:30|
  2. フード(療法食)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。