ぶらあめ

1猫に1つマイニャンバー

マイニャンバーカード ご存知ですか?
猫の日に発売された マイナンバーカードの猫ちゃん版
もちろん日本政府が発行しているわけではないですw

パロディ商品で 商品そのものもおもしろいですが
レスキューカードとしても使えるすぐれもの

今まではこちらのものを利用させてもらっていました
紙に印刷しただけなので もっと丈夫だと申し分ないのにと
思っていたところでしたよ

そもそも ぼくをおいて でかけるにゃあ~
IMG_4276.jpg

いや それは無理だから...( ̄▽ ̄;)

------------------
楽天からシーバ版ちゅーるが届きました

楽天から猫用サンプルが届くという話
よく耳にしていましたが うちには一度も届いたことなかったんです
ようやく”猫飼い”として楽天に認識されたのかしら(=∀=)

このにおいは...みゃぐろ!
IMG_7095.jpg

そう クーのきらいなまぐろ味
まぐろ嫌いは なにかと不便です(涙)

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/28(火) 00:02|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0

どこでも抱き枕

この枕 いいにおい
IMG_2103.jpg


きもちいい ♪ ぎゅ
IMG_2108.jpg


たまに じぶんのしっぽを抱きしめて眠るクー

お気に入りの枕はあるけれど
自前の抱き枕はどこでもOKなのがいいのよね

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/26(日) 07:30|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0

物陰でノリノリ

お掃除中
IMG_1615.jpg


ハンディモップを狙う黒い影
隙間から黒いお手手が にゅっと出たり 引っ込んだり
IMG_1604.jpg



テレビ裏に 
IMG_1611.jpg


ノリノリなねこが1匹
IMG_1607.jpg


がんばって猫じゃらしをふっても なかなか反応しないのにねぇ


でも 思惑どうりにいかないのが ねこさん
楽しんで頂けたのなら なによりです (*´ー`*)

IMG_1375.jpg

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/25(土) 10:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0

パワー健在!

昨日はにゃん・にゃん・にゃんの日でしたが....

すっかり忘れてて な~んにも用意していません
(憶えていても何も用意してないかもw)

でも せっかくなので かつおスライス に再登板してもらいました


おめめキラキラ にっこり顔
IMG_6694.jpg



なんてほんの一瞬


はやく よこせ~~~
IMG_6718.jpg


必死の形相に早変わり


かつおスライスパワー健在!!

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/23(木) 21:14|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0

猫の遺伝子検査

エコー検査を受ければ、成猫だと約95%の確率で多発性嚢胞腎を診断できるそうですが
確定診断は遺伝子検査でしかできません

繁殖を考えないのなら、エコー検査で十分
遺伝子検査までする必要性はないと思っていたのですが

エコーで多発性嚢胞腎と診断されながらも
遺伝子検査では陰性だったり
逆にエコーで問題なしだったのに、実は多発性嚢胞腎だったり
やはり受けるにこしたことはないんですよね....

といっても、クーはPKD遺伝子検査は既に受けてます(^^;
その時は岩手大学付属動物病院にお願いしました

・個人で検査の申し込みができない
・血液検査なので採血が必要
・大学までの輸送時の取り扱いも気を使う
・費用は8000円前後
・動物病院での費用も別途かかる
 うちは全部で13000円程でした

正直 気軽にできる検査ではないな~と思っていました


チックンされていたかったよ
IMG_6136.jpg


他の方のブログで遺伝子検査ができる
別の検査機関があることを知りました

Orivet ねこ用検査

費用は4,900円
滅菌綿棒を使ってサンプルを採取して送付するだけ
多発性嚢胞腎以外の遺伝子検査も可能
全疾患検査でも9500円

私自身が検査や問い合わせをしていないので
はっきりしたことはいえませんが
費用もお安く、猫の負担も少なく、個人でも依頼できそう

もし遺伝子検査をお考えの方がいれば、ご検討されてみてください
(感想を教えてもらえたらうれしい)

多発性嚢胞腎(PKD)だけでなく、特に純血の子は遺伝子疾患をもっているリスクがあるので
一度検査しておいてもいいのかもしれませんね

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2017/02/22(水) 00:07|
  2. PKD(多発性嚢胞腎)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
次のページ